よく使う公共交通機関という言葉で、ふと思い出した出来事があります。

バスにはバスの良さがある
バスにはバスの良さがある

TPOをわきまえて利用するべき

PAGETITLE
よく使う公共交通機関という言葉で、ふと思い出した出来事があります。
私は公共交通機関というと、その殆どがバスなのですが、その日は外で友人と会っており、話が弾んで、気付くと最終バスの時間になっていました。慌てて駅のターミナルへ行き、その最終バスに乗り込み一番後ろの席へ座りました。
私の前には、2シートの座席が4列ほど通路を挟んであります。そして、私の直ぐ前の席に中年の男性と女性が通路を挟んで一人ずつ座りました。
その時はまだ、バスの中は空いていたのですが、停留所に停まるごとにそこそこ乗り込んでくる人がいたので、次第に席は埋まりつつありました。
そんな時に私の目に飛び込んできたのが、前の座席に座っている男性と女性のとった行動です。
人が少ない時は窓側に座っていたのに、乗り込んでくる人が増えていくと、荷物を窓側に置いてシートを一人で使おうと通路側に座ったのです。
思わず、目を疑ってしまいました。また、情けなく感じました。公共の交通機関は公共のものであって、確かに料金は払っているかもしれないけれど個人の物ではありません。あくまでも公共の物なので、利用する私達はTPOをわきまえた行動はとても必要な事だと強く感じました。


Copyright(c) 2017 バスにはバスの良さがある All Rights Reserved.