はじめて空港を利用したのは、友人と行った沖縄旅行のときです。

バスにはバスの良さがある
バスにはバスの良さがある

飛行機が好きになったきっかけ

PAGETITLE
はじめて空港を利用したのは、友人と行った沖縄旅行のときです。
私は飛行機に乗ったことが1度もなかったので、飛行機がどういう感覚か分からなかったし、飛行機嫌いの親の話で「独特のふわっとする感覚が苦手だ」と言う話を聞いていたため、その”独特の感覚”と言うのがよくわからず、ひたすらどきどきしていたものでした。
でもいざ友達と乗ってみると、なんていうことはない、ちょっとふわっとする感覚があったくらいで怖いことなど何もありませんでした。むしろ、まるでネットで見るマップのように、ミニチュアのように小さく見える窓の外の風景が面白かったし、肉眼で見る空からの景色にひたすら感動していました。私が初めて乗ったその日は気候もよかったので、飛行機はまったく揺れませんでしたし、2〜3時間もあれば沖縄までついてしまう飛行機の速さに「海外旅行もあっというまについてしまうんだろうな」と目を輝かせた覚えがあります。
家に帰って「怖かったか」と親に尋ねられましたが、まったくそんなことはなく平気だったし「飛行機が好きになった」と言う私の意見に、親は少し残念そうにしていたのも面白かったです。

オススメサイト



Copyright(c) 2017 バスにはバスの良さがある All Rights Reserved.