「ハローワーク」と言えば、昔はお役所仕事と言われ、「対応が悪い。

バスにはバスの良さがある
バスにはバスの良さがある

最近のハローワークのサービス向上

PAGETITLE
「ハローワーク」と言えば、昔はお役所仕事と言われ、「対応が悪い。上から物を言う」などのイメージがあったながら…。最近のハローワークは違う。ミシュランからの星が付くのではないのか?というくらい丁寧なのである。私の住んでいる地域のハローワークでの、この星印を頂くような対応内容はと言うと、受付番号を機械から取る。このご時世なので待ち時間はあるが、自分の順番が来ると、相談員の方が自席から立ち上がり、待ち合い側のフロアまで迎えに来て、お待たせさせてしまったお詫びの言葉から始まり、自己紹介をしてくれてから相談が始まるというものである。行政サービスの質の向上は日々、叫ばれていたながらも、ここまで丁寧な必要はあるのか?と思いつつ。このご時世、なかなか仕事は決まらない。ハローワークの対応が悪ければ余計に心が折れてしまう。相談員の方が笑顔で迎えてくれるなら、相談もしやすいし積極的にハローワークに行こうという気持ちにもなりやすい。最近のハローワーク、サービスの質が向上しています!


Copyright(c) 2017 バスにはバスの良さがある All Rights Reserved.